駒沢JVCについて

TOP > 駒沢JVCについて
ti_aboutus

【クラブの紹介】

1986年創部、世田谷区立駒沢小学校を拠点に活動している小学生バレーボールクラブです。 東京都小学生バレーボール連盟(第5支部)に加盟。 現在都内でも数少ない(世田谷区では唯一の)男子チームと女子チームが共に練習し、それぞれが大会に出場しているクラブです。 1986年、故 村井美絵子氏が発起人として女子チームの活動がスタートし、数年後に男子チームも発足。 当初は、駒沢小学校の子どもだけで活動していましたが、現在は近隣小学校10校以上から子どもたちが集まっています。 2013年、2014年には東京都大会を勝ち抜き、東京都の代表として全国大会に出場。 初出場の2013年の全国大会では決勝戦まで駒を進め、準優勝という結果を残しました。

【指導方針】

クラブのモットーは「心をこめてパス」 バレーボールを生涯スポーツとして、子どもたちが長く続けられるように、楽しく、やさしく、時に厳しく、基本を大事にした指導をしています。 また、チームスポーツであるバレーボールを通じて、団体生活での仲間を思いやる気持ちやマナーを大切にする心を育て、人としての成長と自立を手助けしています。

【主な戦績】

1991年 男子チーム 東京都夏季大会に初出場、東京新聞杯東京都大会に初出場

1992年 男子チーム ミカサ杯教育大会都大会初優勝

1994年 女子チーム 東京都夏季大会に初出場

以後、東京都大会出場を目標に活動、主な戦績は以下の通りです。

男子チーム

1992年

ミカサ杯教育大会都大会優勝

2009年

全日本小学生大会東京都大会3位

2013年

全日本小学生大会東京都大会3位

2015年

全日本小学生大会東京都大会3位

女子チーム

2002年

ミカサ杯教育大会都大会ベスト8

2007年

ミカサ杯教育大会都大会ベスト8

全日本小学生大会東京都大会3位

東京新聞杯東京都大会ベスト8

2012年

ミカサ杯教育大会都大会ブロック優勝

全日本小学生大会東京都大会3位

2013年

ミカサ杯教育大会都大会ブロック準優勝

全日本小学生大会東京都大会優勝

全国大会準優勝(全国大会初出場)

東京新聞杯東京都大会準優勝

関東大会2位トーナメント優勝

2014年

ミカサ杯教育大会都大会ブロック優勝

全日本小学生大会東京都大会準優勝 2度目の全国大会出場

 

【スタッフ紹介】

クラブ代表兼女子チーム監督 塩田三郎

駒沢JVC指導暦29年  日本体育協会・JVA公認バレーボール指導員

 

女子チームコーチ兼マネージャー 塩田君子

駒沢JVC指導暦29年  東京都小学生バレーボール連盟理事兼経理副委員長、JVA公認バレーボール指導員、JVA公認C級審判員

 

総合コーチ 林 和宏

駒沢JVC指導暦16年  日本実業団バレーボール連盟理事、JVA公認バレーボール指導員、JVA公認C級審判員

 

男子チーム監督 梅原幸二

駒沢JVC指導暦10年  東京都小学生バレーボール連盟審判委員、日本体育協会・JVA公認バレーボール指導員、JVA公認B級審判員、JVA公認技術統計判定員

 

男子チームコーチ 山﨑幹史

駒沢JVC指導暦10年  日本体育協会・JVA公認バレーボール指導員、JVA公認C級審判員

 

男子チームコーチ 松井正剛

駒沢JVC指導暦3年  JVA公認C級審判員

 

【在籍メンバー】

男子15名(6年生4名、5年生6名、4年生2名、3年生1名、2年生1名、1年生1名)

女子17名(6年生5名、5年生6名、4年生3名、3年生0名、2年生3名、1年生0名)

メンバーが通う主な小学校(過去も含む)

駒沢小、三軒茶屋小、弦巻小、深沢小、桜町小、松原小、喜多見小、笹原小、等々力小、瀬田小、桜小、松丘小、太子堂小、城山小、世田谷小、山崎小、代沢小、二子玉川小、玉堤小、池尻小、砧南小、東深沢小、 永福小、三谷小、和光小、成城学園、暁星小